シャンチー(象棋)チームジャパンの強化合宿に行ってきました!

その他

8月10日から8月12日にかけてチームジャパンの強化合宿が開催されました。

今年の参加者は13名でした。

内容も盛り沢山の充実した合宿でした! (^^)

内容

【合宿内容】

・4チームに分かれての団体戦3ラウンド

・ペアマッチ(2対2で交互に指す)3ラウンド

・個人戦1ラウンド

・チーム毎の研究内容のプレゼン発表と全体でのディスカッション

・チーム毎の試合の検討や他チームから出題された内容の議論等

【私の感想】

今年の合宿は今までと少し内容が変わり、グループでのディスカッションなどに重点が置かれた内容でした。(←せっかく合宿でみんなが集まるのなら、色々話し合いをしながら局面を考えても良いよね!と言うことで少し内容を変えてみました)

全体を通して見ると、とても充実していて良いものだったな、と思います。

今までは個人戦だったので試合後も一人で検討するぐらいでしたが、今回は団体戦のチームメンバーも一緒に検討をしてくれたのでとても有意義で楽しかったです。(「そんな展開もあるのか~」と言う気付きが多かったです。)また、他の人の試合を一緒に検討出来るのは、普段自分の使わない開局を見ることにもなるので新鮮でした。そして復盤をしていると、チームにかかわらずみんな集まってくるのでそれぞれの局面の見方を共有することが出来、とても勉強になりました。

(ただ他の人の検討を聞いて、「自分はだいぶ他の人と思考が違うのだな…。」と思いました…。←そう言った意味で色々な気付きがあり、勉強することは多くありましたが、自分にガッカリすることも多くありました。帰宅して冷静に考えると、勉強になり充実した3日間だったと思うのですが、「私ちょっとまずいかな…」と言う気持ちが強くなり、今は少し落ち込んでいます。( ..)…。うーん…。)

合宿の様子

○プレゼンの様子

それぞれのチーム毎に自分の試合や最近読んだ本、プロの試合など、自由に内容を決めてプレゼンをしました。

私たちのチームは許銀川選手の実戦譜の紹介と残局の問題の解説をしました!私は司会役と言うことで、酒井さんと高橋さんに基本的にお任せモードでしたが、無事に終わりました(^^)/

○団体戦の様子

団体戦と個人戦は国際試合と同じ基準で1時間+30秒の持ち時間で行われました。 普段の練習対局では国際試合に合わせた持ち時間の対局はあまり出来ないので、練習することが出来て良かったです。ただ個人的にはあまり内容が良くなかったので、反省点も多くあります。

○ダブルスマッチのようす

ダブルスマッチは来月所司先生が四川省で行われるダブルスマッチの国際招待戦に参加されるので、みんなで所司先生の優勝を祈ってその練習対局として行いました。 (持ち時間:30分+10秒)

所司先生は寝ているように見えても頭は起きています。

(なんたって小川さん所司先生ペア勝っていましたから…|д゚)笑)

○研究の様子

パソコン片手にチームワークをする姿が現代的ですね(*’▽’)

それぞれ自由に集まって楽しくディスカッションしています。

○空き時間にうつ伏せシャンチーも指しました!

うつ伏せシャンチーもとても好評でした!

○表彰式の様子

(写真:左から楊さん、曽根さん、小糸さん、山田事務局長)

優勝は楊さん、曽根さん、小糸さんチームでした!

優勝チームには山田事務局長から優勝メダルが授与されました!

おめでとうございます(*´▽`*)

○おわりに

今回の合宿では松野さんにとてもお世話になりました!

松野さん、本当にありがとうございます!

また、みんなで楽しく情報や知識をシェアし合えたのでとても充実した内容になりました!参加されたみなさん、ありがとうございました!(*’▽’)

おわり

(チームジャパン集合写真)

コメント

タイトルとURLをコピーしました