2023年全国シャンチー(象棋)男子甲級リーグが始まりました!

ニュース

2023年全国シャンチー(象棋)男子甲級リーグが始まりました!

常規賽の1ラウンドが5月15日に始まり、5月22日までに8ラウンドまでの対局が行われました!

8ラウンド終了時点での一位は杭州チーム(13P)で、その後を京冀チーム(11P)と四川チーム(11P)が同ポイントで続いています。首位の杭州チームを率いる王天一選手は現在個人成績も16ポイント獲得し1位、2位に汪洋選手(14P・河南チーム)が続いています。

王天一選手の所属する杭州チームには特級大師の申鵬選手や、ベトナムの頼理兄選手など、今年は強豪選手が沢山おり、甲級リーグの後半戦のチームの活躍も期待されます!後半戦では、去年の優勝チームである杭州チームが連勝出来るかも注目されます!

〇関連記事

腾讯棋牌·天天象棋2023男子象甲第一阶段收官:杭州环境集团队领跑积分榜
象甲王天一2800+官榜伟业载入史册,八连杀率杭州冲顶,十二队大总结!
象甲的大戏,火热收官一阶段。 难忘,难舍。 很多棋迷猛然间的情绪。 联赛河北唐山遵化的前八战,卫冕冠军杭州1

〇去年の結果

途中経過

今回は甲級リーグの途中経過の紹介です!

杭州チーム 13P
京冀チーム、四川チーム 11P
河南チーム 10P
深圳チーム 9P
厦門チーム、上海チーム 8P
江蘇チーム、広東チーム 7P
浙江チーム 6P
梅州チーム 4P
浙江波尔チーム 2P


〇個人順位表

甲級リーグ天天象棋アプリでも観戦できるので、シャンチーファンにとってはとても楽しい期間だったことと思います!^^私は家の事情でリアルタイム中継を見ることが出来た対局が少なかったのですが、応援している厦門チームとその他個人的に応援している選手の棋譜だけは天天象棋のアプリでチェックしていました!

去年まではまだ育成期間?だったような若手選手の中に、今年になって注目され始めたな~と言う印象を受ける方が数名いらっしゃったので、若手選手の活躍にも注目して行きたいな!と思います(*´▽`*)

チーム選手表

今年の各チームの所属選手リストです!

(わりとメンバーのかわったチームとかわらないチームがあります^^)

杭州チーム:王天一、申鵬、黄竹風、頼理兄、王跃飛
河南チーム:汪洋、趙金成、何文哲、劉子健、楊铭、宋炫毅
厦門チーム:鄭一泓、趙国荣、王廓、陳泓盛、苗利明、黄学謙
浙江民泰銀行チーム:趙鑫鑫、徐崇峰、孫昕昊、王家瑞、王宇航、趙旸鶴
深圳弈川チーム:洪智、曹岩磊、李少庚、李翰林、宿少峰
京冀チーム:蒋川、陸偉韜、王禹博、孟繁睿、幺毅、張強
四川チーム:孟辰、趙攀偉、許文章、武俊強、楊輝
上海チーム:謝靖、孫勇征、趙瑋、胡荣華、蒋融冰、華辰昊
梅州チーム:張彬、劉明、尹昇、鍾少鸿、黄海林
江蘇チーム:徐超、程鳴、孫逸阳、吴魏、劉栢宏、王昊
浙江波尔軸承チーム:于幼華、阮成保、陳寒峰、丘東、劉宗澤、陳星宇
広東チーム:呂欽、許国義、張学潮、黄光穎、莫梓健、廖锦添


ちなみに私はチームとしてはやはり鄭先生率いる厦門チームを応援しています!

厦門チームは前回の中国個人選手権で優勝された王廓選手と香港チャンピョンの黄学謙選手を加えて去年までとはまた雰囲気の異なるメンバーになりました!王廓選手選手は専業棋士でなかったのですが専業棋士を抑えて中国個人戦で優勝したことで一時期話題になった選手で、黄学謙選手は香港の若手選手で2019年の世界選手権(カナダ)で準優勝された選手です!甲級リーグにも以前参加したことはありますが以前は別のチームにいらっしゃいました。レベルの高い中国国内の大会で香港チャンピョンの黄選手がどのような成績を獲得できるのか、黄選手のご活躍も楽しみです!また黄選手は鄭先生とも仲良しで、私と黄さんが仲良くなったきっかけも厦門で開催された国際大会で対局したことでした!(黄さんと対局した日が私の誕生日だったことに後から気付いて、黄さんが「プレゼントが対局になっちゃた」と言っていました^^懐かしい…確かに黄さんとの対局はビックなプレゼントです!^^)

個人的に気になるのは浙江波尔軸承チームの阮成保選手と杭州チームの賴理兄選手です。ベトナムのトップ選手であるお二人は去年の世界選手権では個人3位(阮成保選手)、個人4位(賴理兄選手)に入り、世界選手権でベトナムを団体戦初優勝に導いた両選手です!中国の専業棋士の中でベトナム選手がどのように力を発揮して行くかとても楽しみです^^またお二人が別々のチームなので直接対局があればそちらも注目して行こうと思います!

またその他で言うと・・・鄭惟桐選手が参加されないことも残念ですし、いつも河南チームからでていた党斐さんがいないことも寂しい気がします…;;;選手の移動が多いことで、どのチームを応援していいのか、それともいっそチームではなく個人を応援して行くか…スポーツ観戦として考えると複雑だな…と思いました(が、私には一応厦門チーム推しがあるのでそれだけブレずにおってみようと思います!)。

リアルタイム観戦を逃してしまった方も、天天象棋で棋譜を見ることが出来ますので是非ご覧ください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました