シャンチー(象棋)中国個人選手権で王廓選手と唐丹選手が優勝!

ニュース

シャンチー(象棋)中国個人選手権で王廓選手(男子)と唐丹選手(女子)が優勝しました!

優勝された王廓選手 唐丹選手 

おめでとうございます!!

(*´▽`*)

大会結果

〇男子

優勝   王廓

準優勝  趙鑫鑫

3位   洪智

4位   鄭惟桐

〇女子

優勝   唐丹

準優勝  王琳娜

3位   梁妍婷

女子の優勝の唐丹選手は11ラウンドで7勝3和1敗の好成績で優勝されました!


〇試合の様子

(王廓選手(左の右)と唐丹選手(右の左) )

中国個人選手権だけあって盤は厚みのあるしっかりしたものですね!(かっこいいですね!)また棋譜をとるのも義務なようです。そして上位の台に進むと録画され審判員が棋譜をリアルタイムで入力しています!

ちなみに今大会ではマスクの着用は義務付けられており、参加者はPCR検査を受けなければいけなかったそうです。(検査までとなると…なかなかしっかりしていますね…。甲級リーグでは体力測定がありましたが…、体力測定よりはPCR検査の方が良さそうかな…と私は思いますが…どうなのでしょう…;)

途中経過

〇4ラウンド目

ここで勝つと4強に入ります!

〇鄭惟桐          2:0      孫昕昊  ×

〇趙鑫鑫          4:2      李翰林×

×徐崇峰          0:2      洪智〇

×王昊             0:2      王廓〇

王天一選手を倒した孫選手は4ラウンド目で鄭選手に負けてしまいました。

中国個人選手権はトーナメント形式なので偶然性のようなものもありますが、やはり4強に入る選手は特級大師ばかりです…。ただ今年はその特級大師の中に一人アマチュア選手である王廓選手が加わりました。王廓選手は今年の中国個人選手権では乙組から参加しており、なんと甲組でベスト4まで勝ち抜いて来ました。


〇5ラウンド目

×鄭惟桐          0:2      王廓〇 

〇趙鑫鑫          3:1       洪智×

5ラウンド目で…特級大師の鄭惟桐選手が王廓選手に敗れました…。(驚きの結果が毎ラウンド終了後に届きます…!!!)王廓選手は吉林省の選手ですが以前は上海の財経大学で学ばれていた方です。現在は甲級リーグなどにも参加されていないのでアマチュア選手(普通にシャンチーとは関係のない仕事をされているそうです)なのですが…ミラクルが起こっています!学生時代に過ごした土地はコンディションを整えやすいのかもしれません…。ちなみに王廓選手は大師のタイトルも獲得していないのですが…今大会でもらえそうですね!!(>_<)


〇6ラウンド目

(優勝決定戦)

×趙鑫鑫          2:4          王廓〇 

(3、4位決定戦)

×鄭惟桐            1:3          洪智〇

なんと…アマチュア選手である王廓選手が特級大師である趙鑫鑫選手を破り、中国個人選手権と言う大きな舞台で優勝されました!!!これはシャンチー史上でもなかなか見ることの出来ない出来事です!!

中国ではアマチュア選手やシャンチーの愛好者の方が多くいますが、アマチュア選手のレベルも非常に高いのだな…と言うことを再認識した大会です…!

優勝された王廓選手、本当におめでとうございます!(>_<)


〇関連記事

平步青云!个人赛王廓赵鑫鑫会师决赛
1月14日,个人赛王廓赵鑫鑫会师决赛,业余棋手王廓一路平步青云,直奔全国冠军而来,新
2020“九城杯”个人赛 超级黑马王廓与赵鑫鑫会师决赛 唐丹、王琳娜角逐棋后

コメント

タイトルとURLをコピーしました