シャンチー(象棋)私の盤コマ紹介③{うつぶせシャンチー(揭棋)のコマ!

その他

今回はうつぶせシャンチー(揭棋)のための盤コマを紹介します!

もちろん普通にシャンチーも指せます!!

揭棋はシャンチーのルールが分かると簡単に遊べるゲームです(*’▽’)

そして実はとても奥が深くて魅力のあるゲームです!

〇うつぶせシャンチー(揭棋)の動画

うつぶせシャンチー(揭棋)のルール紹介&対局動画

入手経路

このコマは大会に参加した際にいただいたものです。

〇この盤コマをいただくまで…

大会での空き時間のことです・・・

取材に来ていた記者の方に「千鶴!チヅル!」と呼び止められました。(初対面でも私は絶対「千鶴」と呼ばれます…そう言うキャラなのでしょうか…笑)そして色々と話をしつつその日は初対面トークを楽しみました。

すると次の日また…

「千鶴!チヅル!」

私「こんにちは!」

記者の方「ちょっときて!」

私(は~いと言って向かう)

記者の方「あなた揭棋出来るの?」

私「(出来ると言うほど出来ないけど)ルールは分かります!」

記者の方「良かった~!あなたに揭棋をあげたくて用意したの!今日の夜部屋に持って行っていい?」

私「(揭棋をくれる…?なぜだろう…よく分からないけど…)ありがとうございます!!ホテルについたら私が部屋まで伺います!」

と言う流れで…本当にその数時間後に部屋を訪れ、揭棋を頂きました。

どうして私に揭棋の盤コマを下さったのかは分かりませんが、私は単純なので突然プレゼントを頂けてとても嬉しかったです( *´艸`)わーい!笑

そして私はこの時はじめて揭棋用のコマがあることを知りました。(それまではシャンチーでするものだとばかり思っていました。←もちろんシャンチーのコマで出来ます!)


ちなみにこれが「千鶴」と呼ばれた瞬間の写真です↓

(私は写真を撮っていました!笑)

写真の右の方でシャンチーを指しているのは葛維蒲大師(黄色い服の方)です。

立って見ているのは邱亮さん(カンボジアの選手)です!

(この空間もなかなかスゴイです…笑)

コマの紹介

うつぶせシャンチーのコマと普通のシャンチーのコマは一体何が違うのか…

はじめに「揭棋」の盤コマ…と思ってこのセットを見た時…

違いが良く分かりませんでした…

(揭棋ってシャンチーでするよね…)

(これも普通にシャンチーだよね…?)

と「???」がいっぱいでした…(笑)

部屋でいただいた盤コマを見ていても普通のシャンチーとの違いがよく分かりませんでした…;

そこで、このコマをもらった夜、李少庚さん(象棋大師)にシャンチーを教えてもらう用事があったので、ついでにこのコマを持って行き普通のコマとの違いを伺いました…(笑)

「これは普通のシャンチーと何が違うのでしょうか??ただのシャンチーと同じようにみえるのですが…???」と疑問がいっぱいの私に…

李さんも…

え…??」

「(同じじゃないか…!!!)」

と言った感じでしばらくコマをいじっていました…

すると…発見が…

「あれ?コマの上が引っ張るとのびる…」

その時はまっすぐ引っ張っただけだったのですが、さらに引っ張っていじっていたところ、上を引っ張って少し角度を変えると…上の面がとれました…Σ(゚Д゚)!!(↓写真参考

何と!!

そう言う仕組みだったのですね…

うつぶせシャンチーでは裏になっているコマが分からないことが重要です。

しかしシャンチーのコマは使っていると傷が付いたりして裏面から表のコマが分かるようになってしまうことがあります。(ここに傷があるのは車だ!みたいな感じで…;)真剣にうつぶせシャンチーで勝負をするときは疑うものがない状態で行いたい!と言う思いを持った方が考えたのか・・・。このコマでは毎回全部外してシャッフルした後につけ直しが可能です。(……はじめに上がポロっととれた時は…もらった初日に壊れた!と思い、焦りましたが…笑)


このコマですが中には磁石がはいっているため、重量感がありずっしりとしています。また、盤も布ではあるのですがそれなりに重いです…。

盤の河には「揭棋」と書かれていますが…もちろんシャンチーも出来ます!

(こんな感じ↓)

左はうつぶせシャンチー(揭棋)、右はシャンチー(象棋)


〇おわりに

私は基本的にはシャンチーしか指さないのですが

一度ぐらい誰かとこのコマを使って揭棋をしたいので…

シャンチー仲間のみなさん…

我が家に揭棋を指しに来ませんか?( *´艸`)

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました