シャンチー(象棋)甲級リーグで四川チームが優勝しました!

ニュース

(写真:優勝した四川チーム)

シャンチー(象棋)甲級リーグが11月28日に終わり、四川チームが優勝しました!

おめでとうございます!(*´▽`*)

〇甲級リーグの記事

该页面不存在

〇甲級リーグの写真

照片直播

結果

〇甲級リーグ上位4チーム

1位  四川成都懿錦控股

2位  上海金外灘

3位  浙江民泰銀行

4位  広東碧桂園

〇ベストプレーヤー賞

王天一選手

(ベストプレーヤー賞は常規賽から選ばれました)

(ベストプレーヤー賞を受賞した王天一選手)


〇常規賽の通過順位

甲級リーグでははじめに「常規賽」が行われ、「常規賽」の上位6チームが決勝戦に進むことが出来ます!今年の甲級リーグで決勝戦に進むことの出来たチームは下記の6チームです!

(「常規賽」での順位順です)

1位 広東碧桂園

2位 浙江民泰銀行

3位 四川成都懿錦控股 

4位 上海金外灘

5位 河南楚河漢界天輪 

6位 京冀連合チーム


決勝戦の試合経過

試合経過

11月26日

〇上海金外灘12-10河南楚河漢界天輪×

〇四川成都懿錦控股9-5京冀連合チーム×

この日は常規賽の通過順位3~6位チームの対局が行われました!勝ったチームと常規賽の通過順位1、2位のチームが27日に試合を行います!

この日の上海チームと河南チームの試合はとても長引きました…;; 「12-10」と言うポイントを見て頂けると分かるのですが…本当に長い試合でした!はじめに4局の対局を行い全て引き分けになりました。そのため快速戦が行われましたが…これがまたすごかったです…。快速戦の1、2ラウンドは上海の孫勇征選手と洪智選手が連続して負けてしまいました。(観戦している人はみんな「上海もうだめだ」と言った感じでした…)しかし快速戦の後半で次は上海の謝靖選手と趙瑋選手が連続して勝ちました!!(プッシャーに負けず次のタームの快速戦にバトンをつなぎました!すごい…)そして2度目の快速戦が行われました。(ここでは先に勝ったチームが勝ちになります。)2度目の快速戦…1ラウンド目…和…、2ラウンド目…和…、そしてついに…3ラウンド目で洪智選手が勝ち、上海チームの勝ちが決まりました! (長かった…!!!)


11月27日(準決勝)

×広東碧桂園3-5四川成都懿錦控股〇

×浙江民泰銀行5-9上海金外灘〇

この日の対局で勝ったチームは28日の決勝戦に進みます!!

そして…この日の試合は…驚きの結果で終わりました…!

何と…!!常規賽の通過順位1、2位の広東チームと浙江チームがともに敗れ…決勝戦に進むことが出来ずに終わりました…!! 許銀川選手や鄭惟桐選手のいるシャンチーの強豪チームである広東チームは…一昨年(2018年)の中国個人選手権優勝選手である汪洋選手の勝利により、四川チームに負けてしまいました!そして、浙江チームも快速戦で孫勇征選手と洪智選手が勝ったことにより上海チームに負けてしまいました! これにより決勝進出チームは四川チームと上海チームになりました!

上海は元々地元選手だけでチームを作っていたチームでしたが、ここ数年で他の地域から選手を呼びチーム強化をしていました。今年は特級大師の洪智選手が上海チームに加わるとのことで、上海チームがとても強くなる予想はされていましたが…、やはり洪智選手は強かったです…!(大活躍です)

ちなみに…趙鑫鑫選手(浙江)と洪智選手(上海)の棋譜は本当に難しかったです…(私が一番苦手なタイプの対局棋譜です…;両選手の棋風が伝わってきます…笑)


11月28日(決勝)

【3、4位決定戦】

×広東碧桂園7-9浙江民泰銀行〇

【決勝戦】

〇四川成都懿錦控股10-4上海金外灘×

決勝戦は…はじめの4試合は全て引き分けになりましたが…、次の快速戦のタームで上海チームが連続して3人負けてしまいました…。そのため「10-4」と言うポイント差で四川チームが優勝されました!四川チームは今年団体戦でも優勝している名門チームです!ただ団体戦では鄭惟桐選手も四川チームにいるため、甲級リーグとは事情が多少異なります。ただ四川チームは団体としてとてもまとまりのあるチームで、今回もチームをまとめている蒋全勝さんの力が素晴らしかったのかな…と感じています!また、上海チームは今年上海棋院が70周年なこともありきっと優勝をしたかったのだろうな…と思うのですが、残念ながら優勝に一歩届きませんでした…;しかし、最後まで力強い対局をされていた上海チームの選手の方々の姿から力をもらったシャンチーファンは多くいると思います!来年以降のチームのご活躍も応援しています!(*´▽`*)


(左:2位の上海チーム、右:3位の浙江チーム)


試合の様子

選手の皆さんの様子

握手をして始まり、握手をして終わるのが中国のプロの試合です!

趙鑫鑫選手(左の左)の率いる浙江チームはここ数年で若手選手が成長し、常規賽を2位で通過するまでの強豪チームになりました!!特級大師の趙選手の熱心な教育の賜物です!

決勝戦での汪洋選手(左の左)の活躍はとても大きく、見事に四川チームが優勝されました!汪洋選手は2018年の中国個人選手で優勝し、2019年も中国個人戦で決勝戦まで勝ち抜いたトッププレーヤーの一人です!今後の汪洋選手の活躍も楽しみです!

(許銀川さんの解説の様子)

甲級リーグでは参加選手による大盤解説も行われました!シャンチーファンにとってはとても有難いことです!今後プロの方のライブ中継でも甲級リーグの棋譜の検討動画などが出るといいな~と期待しています!


〇おわりに

今年はコロナの影響で開催も難しいのかな…と思われた甲級リーグが、無事に開催されたことはシャンチーファンにとってとても嬉しいことで、励みになることだなと思います!選手の方々は長い試合で大変だったと思いますが、コロナの影響を受けている海外のシャンチーファンにとっては、甲級リーグの観戦を楽しみにしていた方が多くいると思います!

今後も中国で多くの試合が行われ、それらが世界中に発信されるといいな~と思います!

後日甲級リーグの棋譜もブログで紹介させて頂きますのでお楽しみに!(*´▽`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました