「2019燦鳳盃シャンチー(象棋)国際招待大会」に来ています!

その他

「2019年燦鳳盃シャンチー(象棋)国際招待大会」が台湾で開催されます。

今回は、シャンチー仲間の可児さんと曽根さんと3人で参加します。

試合の様子などは帰国後に別の記事で紹介させて頂きます(>_<)

そちらの記事もお楽しみに!

大会概要

○開催期間

11月19日~22日

○開催場所

台湾桃園市(桃園市米提大飯店)

○参加する国

ベトナム、シンガポール、東マレーシア、西マレーシア、フィリピン、香港、タイ、日本

(今回の大会は、友好チームとして日本選手でチームを作り参加させて頂くことになりました。)

○試合方法

団体戦

○持ち時間

30分+5秒


その他

○台湾に向かう前にひとこと・・・

今回は試合よりも3日ほど前に台湾に行くことにし、台湾でシャンチーの勉強をするつもりでいます。とても楽しみです(*´▽`*)

台湾は他のアジアの国と比べて、ジュニアの育成に最近とても力を入れているなと感じます。また女子の選手層も他の国と比べると厚いように思います(私が出場した国際大会で4名の台湾の女子選手とお会いしていますが、中国ベトナム以外の国で国際大会に出場出来る選手が4名もいる国は少ないように思います…。マレーシアも層は厚そうですが…)。

先月の世界選手権も遠方の地カナダでの開催でしたが、台湾はジュニア選手の派遣をしており、素晴らしいなと感じました!(*’▽’)

日本からもジュニア選手の派遣が出来れば良いなと思いますが、まずはジュニア層の育成からですね…。 (頑張らなくては・・・)

台湾以外では、最近マカオ・香港などの中国語圏の場所でもジュニアの育成に力が入り始めたな…と感じます。数年経てばジュニア層が成人し、より強いプレーヤーに育って行くのだと思います。日本も他の国について行けるように頑張りたいな…と思います…!

(シャンチー仲間のみなさん、是非お力添えを!!)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました